キャンペーン

トップ キャンペーン

7月11日はUDF(ユニバーサルデザインフード)の日

「食べる楽しみをすべての人に」
食べやすさに配慮したUDF食品を啓発促進する記念日を制定

日本介護食品協議会は、この度7月11日を「UDF(ユニバーサルデザインフード)の日」として記念日制定いたしました。

「ユニバーサルデザインフード」とは、日常の食事から介護食まで
幅広くお使いいただける、食べやすさに配慮した食品です。
その種類も様々で、レトルト食品や冷凍食品などの調理加工食品をはじめ、
飲み物やお食事にとろみをつける「とろみ調整食品」なども取り揃えています。

一方で、このような「ユニバーサルデザインフード」の存在を知らず、
在宅介護を行っている人の7割近くが自身で作る介護食作りが大変だと回答し、
要介護者側にも低栄養傾向が見られるという実態も明らかになってきています。
(※2017年4月日清オイリオグループ㈱調査結果より)

65歳以上の高齢者人口が26.7%となっている(※内閣府平成28年版高齢者白書より)超高齢社会の中で、
「介護食」のニーズは益々高まっています。
日本介護食品協議会は、需要も高まる中、 「ユニバーサルデザインフード」をより多くの方に知って頂き、
ご活用頂きたいという想いから、 この度「UDF (ユニバーサルデザインフード)の日」を制定しました。


記念日制定の由来

日本介護食品協議会では、介護食品を「ユニバーサルデザインフード(UDF)」と命名し、
会員企業が共通してこの名称と「UDFロゴマーク」を製品に
使用することによって利用者に安心して選択いただける仕組みを作りました。
「7月11日」は、2003(平成15)年のこの日に「ユニバーサルデザインフード(UDF)」の名称と
「UDFロゴマーク」が登録商標を受けたことから記念日といたします。

プレゼントキャンペーン

簡単なアンケート(全5問)にお答えいただいた方の中から抽選で100名様に、
各社ユニバーサルデザインフード商品詰め合わせ(3,000円相当)をプレゼントします。
応募期間:7月11日(火)~ 8月13日(日)

詰め合わせる商品区分はできるかぎりミックスいたしますが、商品のご指定はお受けできませんので予めご了承ください。
「Aコース(常温食品コース)」「Bコース(冷凍食品コース)」2つのコースからいずれか1つを選択してご応募くださいませ。

  • 区分1
  • 区分1
  • 区分1
  • 区分1

「ユニバーサルデザインフード」をお試しになりたい方ならどなたでもご参加いただけますので、
どうぞお気軽にご応募ください。 みなさまのご参加をお待ちしております。

※ご当選の際の賞品は2017年9月中旬~下旬のお届けを予定しております。

プレゼントに応募する

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※ホームページのみのキャンペーンになります。
※ご応募はお一人様一回限りとさせていただきます。

このページのトップへ