加盟企業一覧:ご入会を検討中の企業各位

トップ 日本介護食品協議会について 加盟企業一覧 ご入会を検討中の企業各位

協議会の役割と加入のメリット

  1. 協議会会員は、UDFマークを商品の情報発信、販売促進に活用できます。
  2. UDFマークを使うことで、利用者への商品説明が明瞭かつ容易に行えます。
  3. 協議会は、関係省庁などの行政への窓口(パイプ役)の機能を果たします。
  4. 各種関連団体、著名な専門家等へのアプローチがしやすくなります。
  5. 介護食品関連情報(先端・新規情報)の入手機会が増大します。
  6. 他メーカーとの情報交換の機会が増えます。
  7. 「協議会会員」および「UDF」として自社の商品情報を幅広く発信することが可能になります。

UDFマークと区分表

ユニバーサルデザインフード・ロゴマークや区分表を、商品パッケージや広告物などの商品販促に利用することができます。

「UDFロゴマーク」についてもっとくわしく

とろみ調整食品の表示統一

協議会では、とろみ調整食品の「とろみの目安」表示についても統一の基準を設けています。協議会会員各社はこの基準に沿うことで、利用者への商品表示や顧客への説明が容易になります。

「とろみ調整食品の自主基準」についてもっとくわしく

会費について

入会金 5万円、年会費36万円(平成28年度)

事務局

東京都千代田区神田東松下町10-2 翔和神田ビル3階

公益社団法人 日本缶詰びん詰レトルト食品協会内

TEL 03-5256-4801
FAX 03-5256-4805

事務局の「所在地」についてもっとくわしく

このページのトップへ